スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンニング竹山さん。。

先日、日曜日の夜中になんとなくTVを見ていたら

カンニング竹山さんが出ていました。

いつもは 切れキャラ?の竹山さんが この日は真面目な対談を

していました。(ホンネ日和という番組でした。)

対談の相手は SDN48のメンバー(芹那さん)

3月いっぱいで SDN48は卒業という事で これから一人でどんな風に活動していけば

いいのか不安でいっぱいの彼女は 竹山さんにこんな事を聞きました。

「竹山さんは 以前、大切な相方の中島さんを亡くされ 一人で活動をして行かなければ

ならなかったとき 不安ではなかったですか?」 と。。

そういえば カンニングが人気絶頂の時、相方の中島さんが白血病になり 

亡くなってしまったんだよね。

今では 一人でTVに出ているのが 当たり前のようになってしまったけど。。

娘達は相方の中島さんの存在を忘れてしまっていたようですが 私はこの中島さんが

TVに出ながら 以前お世話になった弁当屋さんでアルバイトを続けているという話を

聞いた事があり 真面目な方なんだな~と印象に残っていました。

そこで 竹山さんが彼女になんと答えたかと言うと。。

最初は相方の死に 頭の中は真っ白になって 今から何をどうしていけばいいのか

わからなかったけど、今は

中島の事 みんなが忘れないようにするためには 自分が頑張って仕事をする事だって

思ってる。

はっきり言うけど SDN48はもう時間と共にその名を皆が忘れてしまうだろう。。

でも 芹那がこの芸能界で頑張って行くことで SDN48という名は消えない。

だいぶ 省略しましたが こんな内容でした。

なんだか 泣けてきました

芹那さんも この竹山さんの言葉で どんだけの勇気を頂いたことでしょう。

大切な人、中島さんの事をみんなが忘れないために頑張るという言葉が私の胸にも

強く響きました。 

大切な人の死を受け入れられなくって前に進めない人って 多分たくさんいらっしゃると

思うんです。

わたしもそうです。

毎日 何かしら亡くなった姉の事を考えています。どうしようもない事なのに

生き返る夢を何度も見たりしています。

道標を失ったように 同じ場所から動けない自分がいました。
 
もう 何か月も 絵が描けませんでした。

でも この番組の竹山さんの言葉で救われたような気がしました。

私と姉は 周りの羨むような仲の良い姉妹でした。私のイラストをいつも周りに

伝えてくれていた姉のためにも 新しい絵を描きあげたいと思います。

そして 忘れようとするのではなく

いつも笑っていた姉の事をもっと みんなに話そうと思いました。

カンニング竹山さん 本当にありがとうございました 

同じ月の下   

  











 



スポンサーサイト
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

比呂

Author:比呂
     
出身地:
  鹿児島県熊毛郡屋久島町
主な仕事:
   
イラストレーターの比呂です。イラストのオーダー承ります。天使系のイラストが得意です。赤ちゃんやお年寄りのイラストなども描けます。現在、「天使の鈴」という名前でポストカードの作成をして注文を承っております。お気軽にメールフォームからお申し込みください。 

 ☆リンク先 『天使の鈴』HPのお問い合せ
及び、下の2メールフォームよりご希望の旨を送信いただけますと、折り返し詳細を返信いたします。



 64ブログランキングに参加しています。

いつも 応援ありがとうございます。今日も 応援「ポチッ77」とお願いします!

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ
にほんブログ村 こちらもよろしくお願いします。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。