スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日を前に。。

 ようこそ~ペイントハウス★天使の鈴へ

久々に PCを見る余裕ができました。

ブロ友さんが たくさん訪問してくださっているのに。。なかなか記事も書けずに

申し訳ないな~と思います。(ごめんなさ~い

連休が明けると いよいよ展示の日がやってきます。。(7日からなんです

まだまだ先だと思っていたのに 後10日余りしかありません!

新しいイラスト 少しできたので 今日は 皆さんに見て頂きたくて

アップしました

母の日を前に こんなイラストを描いてみましたが

いかがかしら??

IMG_0056.jpg 

実は やっと夢の中に出てくる 天使ちゃんをイラストにできて

ホッっとしていますが。。困った事に 言葉がまだなんです

まだ 言葉は。。降りてこないんです(トホホ。。)

展示の日までに 降りてくるのか

まあ。。焦らず 待ってみましょうか

そういえば 母にもう 長く会っていないし 電話もかけていないので

声も聞いていません。

いつまでも 元気でいてくれるような気がして 姉に母の事を任せきりで

なんて薄情な娘なんだろうかと。。思っているかもしれません

小さい頃から おてんばな割りに しょっちゅう病気ばかりして

母がいつも私をおぶって 近所の病院に連れて行ってくれた。。

母の背中は広くて温かく その背中の温かさをたまに思い出すときがあります。

10歳の時 盲腸で入院したのに 全身麻酔されちゃって

そのせいか。。関節の動きが悪くなって 1ヶ月も入院したんです。

その時も 母が付き添ってくれていたけど。。

今、考えると 実家から1時間もかかる病院に 母はどうやって来ていたんでしょうか?

あの時代は 車もなく バスで隣町に行くしかなかったから

朝、早くに来てくれていたんでしょうか?
 
昔の事なので よく覚えていませんが

いつも 目が醒めると母がいてくれたので 寂しい想いはしなかったような気がします。


大人になっても 病気をして入院したり 4姉妹の中で一番

入院回数 多いかもしれない。。

その度に きっと母は 生きた心地がしなかったでしょうね

自分も母となり 子供が病気になったりすると 大慌てするし

自分が代わって上げられたら。。なんて思ってしまう。


今頃になって 母の偉大さに気づくなんて。。

正直言って この記事を書くまで 母への感謝を忘れていました。

「かあちゃん ごめんね!」

私が このイラストに言葉を入れるとしたら こんな言葉かもしれないですね!


明日、母に電話をかけてみよう~







 


 こちらも ぽちっとお願いします



スポンサーサイト
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

比呂

Author:比呂
     
出身地:
  鹿児島県熊毛郡屋久島町
主な仕事:
   
イラストレーターの比呂です。イラストのオーダー承ります。天使系のイラストが得意です。赤ちゃんやお年寄りのイラストなども描けます。現在、「天使の鈴」という名前でポストカードの作成をして注文を承っております。お気軽にメールフォームからお申し込みください。 

 ☆リンク先 『天使の鈴』HPのお問い合せ
及び、下の2メールフォームよりご希望の旨を送信いただけますと、折り返し詳細を返信いたします。



 64ブログランキングに参加しています。

いつも 応援ありがとうございます。今日も 応援「ポチッ77」とお願いします!

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ
にほんブログ村 こちらもよろしくお願いします。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。