スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院しました(●^o^●)

今日も 訪問してくださいまして ありがとうございます257

本日 息子様 退院しました69319

3週間と言われていた入院が なんと!10日間ですみました。

皆さまから たくさんの励ましの言葉・コメントを頂きまして

本当に ありがとうございました。。

 

resize0081.gif 

22今日のイラスト22

 

息子の病気は 実は虫垂炎ではなく 憩室茎捻転に伴う腹膜炎と言う

聞きなれない 病名でした。

虫垂炎の痛みかと思っていましたが どうやらこの「憩室」と言う

袋に問題があったようです。

腸に憩室と呼ばれる袋が産まれつきあって それが どういう訳か

息子の憩室は8センチくらいに成長してしまっていて

そこが捻じれて 炎症を起こしてしまったらしい。。。

激しい痛みの原因がなんなのか 断定は出来ないが危険な状態なので

「すぐに開腹手術をしましょう2」と言われた時は 足が震えて

倒れそうになりました449

 

夜9時前に始まった手術は 12時頃に終わりました。

無事に手術は成功したようです420

しかし・・

いろんな管を着けられた息子を見たときは 再び倒れそうになりましたが

我に返り 息子に話しかけました。

麻酔で まだ意識も朦朧としておりましたが・・・

「鼻の管を抜いてくれ!」

と小さな声で言っているんです。

「我慢して!明日にはとれるから がんばって!」

そう言って励ましましたが 元々、鼻炎気味の息子にとって

鼻から食道の近くまで 通された管の違和感は

なんとも言えないものだったのではないかと思いました。

 

その夜、私は  簡易ベッドに横になり 

息子の側についていました。

時々 うめき声をあげるので その度に飛び起きて様子を見ましたが

時々 目をあけるのですが・・寝ているようでした。

聞こえているか わからないけど

 

「そばに ずっといるから 大丈夫だよ。。。」

そう言ってみました。



母親って なんでかな・・・まだ赤ちゃんだった頃もこうやって

小さな泣き声ひとつで目が醒めて

抱っこしてトントン背中たたいて 眠らせて・・・

こんなに大きくなった息子なのに

子供の頃と心は同じ・・。



息子は 父親が転勤でいない事が多かったので

父親代わりに 下の妹などの面倒をよく見てくれて

今まで自分は親に甘えた事など なかったかもしれない・・・。

 

久々に 我が息子の顔を拭いてあげ 髪を梳いてあげました446

何一つ我儘も言わず 笑顔を絶やさなかった

この子の悲痛な寝顔を見ていたら

私は今まで どのくらいこの子の笑顔に助けられていたかに

ようやく 気付きました。



息子も あと数年もすれば 結婚して家庭を持つようになります。

手術をして 大変だったけど

こうやって長い時間 親子で一緒にいられる最後の時間だったかも

しれないですね。。。

息子に怒られそうですが・・こんな時間を頂いて

神様・・・ありがとう51



どんな出来事にも 必ず意味があると言います。

私は私で いろんな事を考えましたが 息子も この出来事が

自分を見つめ直すいい経験になったと思います。

前向きに 考えたいですね454

 

 

 

 

 

 




ブログランキングに参加しています。しばらく お休みしていましたが

その間も「応援ポチ77ありがとうございました51 これからも頑張りたいと思いますので

よろしくお願いいたします454

30



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

息子さんの退院
おめでとうございます(*^_^*)
ほんとによかった・・・

病気、手術という苦難も
きっと深い意味があって、
それが分かったときに
幸せの天使が
鈴を鳴らして降りてくる・・・
そんな気がします

きっと息子さんも
生まれてからずっと比呂さんの愛情に包まれている幸せを
はっきり感じてるでしょうね・・・


No title

息子さんの退院
おめでとうございます(^0^)
よかったですねえ
3週間が10日とは!
やはり若いということは
うらやましい。。。(笑)

親子の絆
家族の絆
再確認ですね~
いろんなことを乗り越えて
強く強くなっていくんでしょうね

どんなことも
受け止め方はイロイロ
今回のことも
よかったと前向きに考えられる
比呂さんに拍手です(^0^)

おはようございます

退院おめでとうございますヽ(*^^*)ノ

3週間が10日ですか?
すごい回復力ですね^^
多分早く退院出来たのも母の愛情が強かった
おかげですね^^
そしてここにコメントしてくれる方々の気持ち(*^_^*)
が届いたのだと思います。

たかが、パソコン上の繋がりだけど、身近にいるみたいに心配してくださる。ホントにありがたいですね^^

比呂さんも気を張っててお疲れだと思いますので
ゆっくり無理なさらずしてくださいね^^

よかったよかった。

息子さんのご退院、おめでとうございます。
回復力は見事なものですね。比呂さんやご家族の皆さんの懸命なご看病の賜物でしょうね。
息子さんは痛くて、辛くて、不安で大変だったことでしょうが、
今回の事でつかんだ思いもたくさんおありかと思います。
また、ご家族にとっても改めて絆の確認ができたりと、いいこともあったと思います。
このことが、将来いい経験となって生きてくることが、きっと訪れるのではないでしょうか。
とにかく、おめでとうございます。

お見舞い

悲しくて泣いている顔もいとしい
でも笑っている顔を見続けていたいですね。

手術の時間がながかったですね、
たいへん辛いことに子どもさんは耐えていて・・
これからはちゃんとお家で回復の時間をすごせるように
なって、おかあさんも側でみていられることが安心ですね。
風邪を持ち込まないように用心してください、
どうか、お大事にこの後もおすごしくださいね。。。

No title

退院おめでとうございます。
たいへんな回復力ですね。
若いってすばらしい、うらやましい。
そんな強い息子さんに育てられた
比呂さんのお力でもありますね。
病院は時間が沢山あって
普段考えないような事を
ゆっくり考えられる場所でもありますね。

ほんとに よかったです

息子さん ご退院おめでとうございます。
回復されて、無事に退院されてと伺ったことで
とても安心しました。

比呂さんが、お傍にいて 精一杯の愛情を注がれてご看病なされて 
息子さんも 頑張って元気になられたんだと思います。
ほんとに よかったです。

比呂さんも 一生懸命ご看病なされてお疲れになっていると思います。
あまりご無理をなさらない程度に頑張って下さいね。

良かったですね!!

ご無沙汰してる間に大変なことになってたんですね。

>実は虫垂炎ではなく 憩室茎捻転に伴う腹膜炎

あぁ~!!危険な状態だったのですね。でも親子で
乗り越えられて無事退院とのこと本当におめでとう
ございます。こういう時に本当に母親って思いますよね。

イロイロありますが、仰るように何事にも意味がある!!
息子さんも甘えられて良かったです。順調に回復される
こと、願ってます。お疲れがでませんように。


ららさんへ

ありがとうございます。苦難を乗り越えた時 天使が鈴を鳴らして降りてくる・・・この言葉を常に忘れないようにしますね☆
子供って 母親を強くしてくれますね。。と言うか 子供の危機には 自然に強くなれるというか・・・親の方が成長させられている気がします^_^;

tokkoさんへ

拍手をもらえるなんて・・・恥ずかしいですが^_^; 
起きることには 意味があると聞きますので・・今まで足りなかったこととか 当たり前に思っていた事とか考えるいい時間を頂いたんだと思うようにしました。
私も まだまだこれから色んな事があるんだと思います(^^ゞ

幸せの扉さんへ

ありがとうございます。
ホントに ブログの繋がりだけなんですが・・
私は みなさんとの繋がりは 魂の繋がりなんじゃないかと思っています(^^ゞ みなさまの温かい励ましの言葉に救われた気がしています。こんなに早く回復したのも・・みなさまの気持ちが届いたんだと思います(●^o^●)
心から 感謝したいと思います。。。 

サムさんへ

ありがとうございます。
2日くらいは つきっきりでしたが 3日目からは 鼻の管も
はずれ お腹にはいっていた管も抜いてもらい元気になったので 後はボチボチ 病院にも通いましたか 私は大丈夫ですよ!息子も大変な思いをしましたが 福祉の仕事をしたいといってますので いい経験になったのではないかと思います。

ろ~るけ~きさんへ

ありがとうございます。
いつも 笑顔を絶やさず 親に心配をかけないようにする子だったので 今だけでも・・少しは甘やかせたい気持ちです(^^ゞ
3日目からは また笑顔が戻って安心しました。
やっぱり・・子供が苦しんでいる顔はみたくないですね・・・

散歩道さんへ

息子は 小学校の4年から野球を始めて 未だに地域の草野球チームにはいって 体を鍛えているので お腹にも脂肪などついていなくて 傷が塞がるのも早かったのかもしれませんね^_^; 私は母親らしいことは 何もできないダメ母です。
息子は 大学にバイト 野球にと一人で頑張り 何一つ心配させない子だったので まさかの出来事でした。
今回は 少し甘やかしてあげましょうかね(^^ゞ

ちいまさ君へ

ありがとうございます。
息子も初めての手術でしたが聞いてみたら 手術前の事は
あまり覚えてないと言っていました。
記憶があるのは 2日目からだそうで・・・私の看病などおぼえてないかもしれませんね^_^; でも明るい笑顔を見ることができたので 安心しました!
看病疲れって後から来るんでしょうか?
温泉でも行きましょうかね(^^ゞ

猫谷姫さんへ

お久しぶりです。
いつも ブログを覗いてくださって ありがとうございます!
本当に 危ない所でした!あと半日遅かったら 破裂していたかもしれません^_^; 何とかこの出来事を乗り越え 息子も
この先 頑張っていけると信じています。

こんにちは。

ポチ!していきます。

よかったですね (^_^)

退院されて、本当によかったですね =^_^=
息子さんももちろんつらかったでしょうが、
比呂さんのご心痛はきっと、
ご本人よりもずっと大きかったことでしょうね・・・
親とは、そういうものですからね・・・

どんな出来事にも 必ず意味がある・・・
本当にそうだと思います。
これからもずっと、素敵な親子であってくださいね (^^)

さむさんへ

いつも ありがとうございます。
サムさんの 「ポチッ!」で 元気がでます(●^o^●)

N さんへ

ありがとうございます(^_^;)
ちょっと 親ばかぶりを発揮してしまい 恥ずかしいです。。。
過ぎてしまえば たいしたことではなかったのかもしれないんですが 今回は慌てました!
今まで 大きな病気などするなんて考えたことなどない 健康な野球少年だったので・・・
でも ホント この子の大切さ・・身に沁みて感じました。。

No title

息子さんの退院おめでとうございます

親子の絆や愛は、いろいろなことで確認できますよね
手術は、息子さんにとっても大変だったでしょう

母が、ちょうど弟の手術での看病の姿を思い出しました
弟は、いいおじさんになりましたが・・
母を今も大切に暮らしています

神様に感謝する比呂さんが素敵です
きっと天使の愛が降りてきますよv-353


おお!

退院おめでとうございます!
本当に、良かったですね!!

やはりお母さんの愛情というものは
強いものなのでしょうね・・・・((TwT

これからも前向きに
比呂さんらしくどうぞ♪

yoshieさんへ

ありがとうございます。
息子もいつも 大学とバイトと野球で毎日 バタバタと忙しくしていたので 久々にゆっくり話もできました(^_^;)
必要な時間だったのかもしれませんね(●^o^●)

盥ちゃんへ

お久しぶりだね☆夏休みは 楽しめましたか?
お兄ちゃんの退院は また我が家に笑顔を運んできました。
妹達もお兄ちゃんが大好きなので 帰ってきたら大騒ぎでした(^_^;) 兄ちゃん・・まだゆっくりしたかったかも!

そうですね・・何事も前向きに 考えていですね(●^o^●)

No title

応援ポチ!していきます。
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

比呂

Author:比呂
     
出身地:
  鹿児島県熊毛郡屋久島町
主な仕事:
   
イラストレーターの比呂です。イラストのオーダー承ります。天使系のイラストが得意です。赤ちゃんやお年寄りのイラストなども描けます。現在、「天使の鈴」という名前でポストカードの作成をして注文を承っております。お気軽にメールフォームからお申し込みください。 

 ☆リンク先 『天使の鈴』HPのお問い合せ
及び、下の2メールフォームよりご希望の旨を送信いただけますと、折り返し詳細を返信いたします。



 64ブログランキングに参加しています。

いつも 応援ありがとうございます。今日も 応援「ポチッ77」とお願いします!

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ
にほんブログ村 こちらもよろしくお願いします。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。