スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やくしま☆森祭りに行って。。

22 比呂のブログへようこそ~(●^o^●)

お待たせしました! やくしま☆森祭りに行ってきました490

F1000009.jpg 

PM 6:00 「やくしま☆森祭り」 開催

待ちに待った 「やくしま☆森祭り」 がいよいよ 始まります。


ボランティアの方が作られた 透明の缶の中の 

蝋燭に今 灯が燈されました7676

2000本の蝋燭の灯りが 夕暮れの中で

ゆっくりと 時間をかけて  浮かび上がってきます。

なんて 幻想的で 素敵な光景なんでしょうか。。。


満月の光と蝋燭の灯りと舞台に当てられた わずかなスポットライト

最小限の電力で 森に優しい音楽祭をしたいと

この音楽祭の発起人である 池田綾子さんらが

長い時間をかけて企画し やっとたどり着いた

「自然への感謝を伝える音楽祭」なんです。


私は このイベントの趣旨を知らずに参加してしまいました。

やくしま森まつりのHPを見て 初めて 池田綾子さんの屋久島に

対する深い想いを知りました。

池田さんは 生の音楽に触れる事のあまりない ここ屋久島に

子供から大人までみんなで楽しめる音楽祭を届けたいと

強く思っていたらしいんです。

その後 その想いを共に叶えようと協力してくださる方も出てきて

屋久島の森を この豊かな自然を

傷つけない方法はないのだろうかと皆で考え

音楽祭が終わった後も ゴミを持ち帰るなどの呼びかけをして

「やくしま森祭り」 は実現したそうです。

アーティーストの方も この趣旨に賛同していただいた方々で

無償で来ていただいたそうです。

F1000005.jpg 

日が沈む前にみなさんもうシートを敷いて 今か今かとアーティストの

出番を 楽しみにしています。

ゴミは持ち帰りですが 弁当などの 持ち込みは OKです454

F1000006.jpg 

アーティストが 舞台に上がったら 撮影は禁止です451

遠くから こそっと 写しましたが 

残念ながらピンボケで しかも周りが暗すぎて舞台だけが明るいので

なかなか 写りませんでした。(ショック263


そして さらに ショックな事が ・・・・


雨です447

雨が 降り出しました30522


池田綾子さんも 唄と唄の合間に 「大丈夫~?みんな~?」

と 声をかけてくれます。 でも・・雨は降り続け土砂降りになりました。

傘を持っていなかった私達は ひとまずテントに避難しましたが

殆どの方は 合羽を着て 傘を差し その場を動こうとしませんでした。

土砂降りの雨の中でも 池田綾子さんの歌声はかき消されることもなく

森の中に 響き渡っていました。

(本当に 透き通った綺麗な声なんです!)


暫くしたら小降りになったので 「
近くに行こう!」と フードを被り

テントを出て 舞台の近くまで走って行ったら みんな音楽に合わせて

ノリノリ~219185185雨などに 負けられません2

若い人に人気の BONNIE PINKさんの登場で会場は

さらに 熱気でムンムンです42


そのうち スタッフさんが傘を持って来てくれましたが もう既に

私のお尻は雨でびしょ濡れ状態で靴の中にも水が入り

冷たくなっていました。

それから 傘を差しての1時間でしたが 岡元真夜さんの唄も素晴らしくて

「TOMORROW」で会場のみなさんと大合唱でした。


最後まで この雨が止む事はなく 

満月が 顔をみせてくれる事は ありませんでしたが

会場は 大盛況で帰る人もなくアーティストにエールを送っていました454266

岡元 真夜さんの最後の唄が終わり フィナーレに3人が一緒に登場し

池田綾子さんが こんな事を・・・


「この雨の中を 最後までお付き合いくださってありがとうございます。

この舞台から見える景色はホントに素晴らしく 皆さまにも是非見て帰って

頂きたいので舞台に上がってください!」

しかも 舞台にあがって 三人のアーティストと握手をしてください320

と まで・・・447

もう みんな大喜びで 列を作って舞台へと並び始めました。

もちろん 私も喜んで 列に並び 自分の番が来るのを待ちました。

実は・・私 自分のバッグにこの間 買ってしまった岡元真夜さんの絵本を

隠し持っていたので こんなチャンスは滅多にない!と

真夜さんの前に立った時に 絵本を見せて


「応援しています266


と 声をかけてしまいました。

真夜さんは すぐに絵本に気づいてくださって

447ありがとう454」と 爽やかな笑顔で 言ってくださいました。

その後 スタッフに 早く行って!行って!と注意されてしまった私。

気づかなかったけど・・これって もしかして・・・

オバタリアン?

私も ついに その域に入ってしまったのか~263 

F1000011.jpg 

舞台の上から ドサクサに紛れて撮った1枚です。

ブレていますね~!でも 雰囲気だけは 伝わりましたか?

帰り道も 森の中なので 電気などありません。

でも 蝋燭の缶が ず~っと 並べてあるので 足元を照らしてくれて

安心でした。

「やくしま森祭り」の趣旨を知らなくて参加してしまった私でしたが

もし 知っていたら 

もう少し 違う見方ができたかもしれませんね。。。

でも 島以外の方がこんな風に屋久島を大切に思ってくださるとは

とても うれしい事です。

自然に感謝し 自然を大切にする心が これから先も

子供達へと 受け継がれて

このイベントが ずっと続いて行く事を願いたいと思います。。



以上 下手なレポーター「オバタリアン 比呂」の記事でした454 

 

おまけの告白・・実は 比呂は 雨女なんです

259

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雨の中の音楽祭が盛り上がっているのが
伝わってきました。
そうそう、比呂さんは雨女でしたっけね。
雨に濡れながらも必死のレポート
ありがとうございました。
こんな雰囲気の中で音楽を楽しんでみたいです。
アッ、お天気のいい時にね、、、フフフ 
私も雨女だからなー
比呂さんお風邪にお気を付け下さいね。

No title

実況感が伝わってきましたよ。
すぐ近くで、こんなイベントやってるのにね。知らなかった。
来年出来るものなら行ってみたいです。
2000個の蝋燭が幻想的でいいですね。
何よりも、人の心が暖かいですね。

PS・・雨女のパワーに負けない晴男のパワー身につけねば・・(笑)

No title

こんばんは♪

お帰りなさい☆!!
とっても楽しい、やくしま森祭りでしたね♪
良い体験なさって、羨ましいです。。
比呂さん、雨女だとは知らなかったー。。。ふふふ

散歩道さんへ

はい! もう雨に濡れながら 必死でしたよ^_^;
こんなに雨に濡れたのは 子供の頃以来ですよ。。
やはり みなさんコンサート慣れしていて 準備がかなり良かったですよ!私 屋久島に帰るとき 90パーセントくらい 雨を降らせてしまいます。。
風邪は引かずにすみました!頑丈なのかしら??

くーころさんへ

あららっ(^_^;) くーころさんは 男性でしたか!!ぷろフィールのイラストで すっかり女性の方だと思ってました。
来年は じゃ~雨女と晴れ男 パワー!どっちが勝ちますかね~私 できたら負けたいです(^^ゞ

梅バチさんへ

はい!雨も滴るいい女という事にして・・年も考えず はしゃいでしまいました(^^ゞ はっきり言って 実はかなりのパワーを
もっている 雨女でございます私。。なぜ?というくらい 私の行く所は 天気予報は関係ないみたいですね(^_^;)

No title

素敵な雰囲気、
熱い思いの会場の様子が
こちらまで伝わってくるようです。
キャンドルの光は幻想的で
雨でも消えないでよかったです。
キャンドルの灯火は人の真心・・
勇気わいてきますね(*^_^*)
比呂さん、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

お帰りなさい(^^)
素敵な音楽祭でしたね!
岡元真夜さんまでいらしてたとは凄いです。
雨の中、大変だったでしょうけど得るものも大きかったようですね。
灯りがローソクなのがまたいいです(^^)
ローソクの灯りって本当に優しいですよね。

ららさんへ

蝋燭の点火は 会場に来ていたみんなでしたんですよ(^_^)v
私も 何個か点火しました!本当に 幻想的で 自然に優しいコンサートというのは こういう事なんだな~と後から 思いました。発起人の方には 本当に感謝したいと思いました。

南十字星さんへ

森の中の 普段は何もない野原の中なので 蝋燭の灯りだけが頼りなんです。電気がつくのは舞台だけですからね。。
蝋燭の灯りってこんなに 明るくて綺麗なんだと初めてわかったような気がしました(^_^;) 南十字星さん 近いので是非 来年は行きませんか? 近くに絵本を持って踊っているおばさんがいたら 比呂だと思ってください(^^ゞ

No title

おはようございます、比呂さん =^_^=
昨日はご訪問&コメント、どうもありがとうございました (^o^)

「屋久島森祭り」・・・とてもいいですね~ (^_^)
池田さんのおっしゃていることも素晴らしいし、
それに賛同して無償で参加してくださったアーティストの方々もスゴいですね !(^^)!
どとらも、なかなか容易に実行できることではないと思います。
いろいろな面で「やさしさ」に満ちた素敵なイベントですよね (^▽^)b
それにしても、幻想的な会場に響き渡る美しい声・・・
想像しただけでも感動的です (≧▽≦)
僕も、いつかぜひ参加したいなあ、と思いました。
素敵なレポート、ありがとうございました (*^_^*)

こんにちは。

幻想的な2000本の蝋燭が、静かな大自然の闇を照らし、音楽が、歌声が響きあう。自然を愛し、感謝する人々の心温まる優しい集い「やくしま森祭り」ステキですね。
レポート読んでいるだけで、行ってみたくなります。
土砂降りの雨も、今考えると、忘れる事のできない、凄い演出だったのかもしれません。天からのプレゼントかも・・・。
自然派レポーター比呂さんの名文に魅せられて、最後まで読んでしまいました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Nさんへ

本当に 優しさに溢れた音楽祭でした(●^o^●)
ボランティアの高校生も 活躍してくださったそうです。
一人では到底 できなっかたこの音楽祭・・みんなの協力でこんなにも素晴らしいイベントになったことを 池田さんも島の皆さんも喜んでいらっしゃるでしょうね!この活動が この先
他の地域にも拡がり 日本中 そして世界中が自然に感謝する気持ちを持ってくれたらいいですね(^_^)v
Nさんも 是非いつか 屋久島へ!

サムさんへ

サムさ~ん!コメントが凄すぎます~^_^;
私の 下手なレポートをわかりやすく 解説してくださって
ありがとうございます(●^o^●)
自然派レポーター・・なんかいい響きですね!
これから それで行きましょうかね(^_^)v いろんな癒しのスポットを比呂が紹介しま~す。。なんてね!
 冗談は さておき 最後まで読んでいただき ありがとうございました。これからも よろしく! 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やくしま森祭り 来年は是非♪

比呂さん、素適な時間を過ごされて
羨ましいです。やくしま森祭り 知りませんでした。
ホント幻想的ですね。心が癒されそうです。
来年は是非、行ってみたいです。
(となりに比呂さんが座ってたり(涙))

比呂さん、
いつもコメントありがとうございます。

比呂様

今晩は~!「屋久島森祭り」と名打つだけあって素晴らしいですね~!島民全体のやさしさみたいなものが良く伝わりましたよ~有難うございます!これからも色々伝えて下さいね~!

No title

比呂さん、こんばんは。
とっても素敵なお祭りがあるのですね。
都会で見るイルミネーションよりも、ずっと美しくて綺麗。
この幻想的な世界に身をおける幸せが
とっても羨ましいです。本当に美しい光景ですね。
比呂さん、雨女ですか?微笑

ゲストハウスへの道さんへ

元気だしてくださいね!
私達は まだ夢の途中にいます(^_^)v たまには美しいものを見て 心に優しい風を送ってくださいね。。。
来年は是非 行きましょう!指宿からでしたら1時間15分で着きますよ(●^o^●)

ももたろうさんへ

お~お久しぶりです!
来て下さってありがとうございます(●^o^●)
自然派レポーター比呂(笑い)が 今からも どんどん
島の事 お伝えしますよ~!
 中国の記事も楽しみにしていますね(^_^)v 

ほのかさんへ

ほのかさん 訪問ありがとうございます(●^o^●)
やくしま森祭りは ほんと幻想的で・・満月が出たら最高だったんですが・・私のせいで^_^; 残念でした!
でもね・・唄のうまいアーティストさんばかりで その歌声が夜空に響き ほんとに素敵でした。
屋久島・・できることならまた住みたいです。。

こんにちは。

応援のポチ!ポチ!で~す。

参加経験者&鹿児島在住の比呂さん、教えてください♪

比呂さんのブログでやくしま森まつりのことを知り
今年は是非行こうと思っているのですが、
HPを見ても、屋久島在住の方のタオルの買い方は
掲載されているのですが、“鹿児島在住”の方は
ありません。ツアーに参加すると4万円ほど掛かります。
(予算1万円以内です。(´□`*))
それしか方法がないのか、参加経験者の比呂さんに
お時間のある時でも、もしよければ教えて下さいませ。 
よろしくお願いします。
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

比呂

Author:比呂
     
出身地:
  鹿児島県熊毛郡屋久島町
主な仕事:
   
イラストレーターの比呂です。イラストのオーダー承ります。天使系のイラストが得意です。赤ちゃんやお年寄りのイラストなども描けます。現在、「天使の鈴」という名前でポストカードの作成をして注文を承っております。お気軽にメールフォームからお申し込みください。 

 ☆リンク先 『天使の鈴』HPのお問い合せ
及び、下の2メールフォームよりご希望の旨を送信いただけますと、折り返し詳細を返信いたします。



 64ブログランキングに参加しています。

いつも 応援ありがとうございます。今日も 応援「ポチッ77」とお願いします!

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ
にほんブログ村 こちらもよろしくお願いします。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。