スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の散歩亭

22 ようこそ! ペイントハウス☆ 「天使の鈴」へ420

雪も ようやく溶け出しました。。

日陰の雪は 未だに溶けず。。今朝は危うく 転んでしまうところでした351



ところで。。。 

なんだかんだで私 今年になって新しいイラストを一つも

描いていません263

せっかく訪問頂いたのに 申し訳なく思います441

 今日も また屋久島の話でも しようかな~と思います。

(すみません。。長くなりますが お付き合いくださいませ266

CIMG3154.jpg 

お正月に屋久島に帰ったときに 姉の家の近くにある

洋風居酒屋 「散歩亭」

ちょっと。。呑みに行ってきました454

姉の子供(姪っ子26歳)と 我が息子21歳を連れて(連れられて?)

久々の大人だけの 新年会です266

あっ!でも飲酒運転はしませんよ~!家の息子は酒も煙草も駄目なので

アッシー君で 連れてきましたので♪

CIMG3150.jpgCIMG3153.jpg 

姪っ子のお勧めで カクテルを 少々のつもりが・・

お料理が 美味しすぎて ついつい呑みすぎて 

3杯も呑んでしまいました449

F1000360.jpg 

「散歩亭」は 屋久島 安房川の川べりにあります。

夜は建物の灯りが川の水面に輝き

うっとりとするような光景が見られます。

程よく 酔った私も 外の景色に目をやると

橋の外灯の僅かな光が 水面に映し出され

それにも増して 満月の月の光が暗闇の海の上を照らして

その辺りは なんともいえぬ 神秘的な美しさに包まれていました。

F1000359.jpg 

屋久島の夜は 都会のような ネオンは少ないので

このように少しの光が自然と溶け合って 

ほっとするような情景を見せてくれるのかもしれませんね420


え~それで。。

なぜ 「思い出の散歩亭」 なのかと言いますと351

実は このお店、昔は喫茶店だったんですが 

10年程前に マスターが亡くなり

その後 娘さんご夫婦がこのお店を受け継ぎ 

2006年 洋風居酒屋としてリニュアルされたそうです。


数十年前、 ガロの「学生街の喫茶店」の歌が聞こえてきそうな

この店は 

好きだった人と何度か訪れた 思い出の場所でした。


お髭のマスターは 堀内孝雄似のダンディーな方で

カウンターでコーヒーを入れてくれる姿は 今でも忘れる事ができません。

マスターの お勧めのお料理は

 「ドライカレー」

トマトとレーズンが入った このドライカレーは

ピリッと効いた カレーのスパイスが口の中で拡がり

私が初めて味わう 大人の味でした。

 

川べりにあるこの喫茶店は ガラス張りで


一段下がった隅の席が 私たちの指定席のように

いつも 空いていました。

 



窓越しに 川の流れを見ることができ

ゆったりとした時間の中で

私たちは いろんな事を語り合いました。

 


あれから 島を離れ  数十年が経った 

ある日。。

マスターが 亡くなったと聞かされました。

 

何とも言えない寂しさが押し寄せてきました263

なぜ。。

まだ マスターは50代前半ではないの?

 

肺癌だったそうです441

 

それから 数年後、娘さん夫婦がこの店を受け継ぎ

洋風居酒屋さんになったと 姉に聞かされていましたが

私は その後、子育てや仕事に追われ

そのうち もう お店のこともマスターの事も 忘れるくらい

長い時間が過ぎてしまいました。

 

そんなある日、 (島に帰っていた時でしたが・・)

ふと。。 「散歩亭」に行かない?という話になりました。 

子供たちもおばあちゃんの家にいたので姉と姪っ子と三人だけだったので

これ幸いと 私達は 散歩亭へ向かいました。

 

数十年ぶりの 「散歩亭」でした。

少し緊張した私は 中へ入って びっくりしました451

中は すっかり。。今風のお洒落な 洋風な居酒屋401

それは そうですよね!

昔のままであるはずが ないのですから。。。

それでも 中から見える外の景色は素晴らしく お客様も多く

カウンターの中には かっこいい若者が笑顔で立っていました!

マスターの息子さん?

(実は お婿さんでした!351

思わず 勝手に思い込んでしまい かつて マスターに

お世話になったものだという事を告げました。

その方は 「わざわざ 来てくださってありがとうございます

父も喜んでいると思います。。」と言い

カウンターの後ろの棚の写真を指差しました。



あっ!。。マスター。。452


あの頃のままの マスターが微笑んでいました。

 一輪のお花が供えられて。。

もう 泣きそうになりましたが。。写真に手を合わせました。

 そして もう一つ 驚いた事に

窓辺に目をやると あのガラス張りの隅の席が

そのまま残されていました。

そこを残したのは マスターの大切にしていたこの店の

一部だけでも残したいという 娘さんらの想いがあったようです。

 

それは 私にとっては 奇跡に近い

有難い出来事で。。一瞬 マスターが作ってくれた「ドライカレー」の香りに

包まれたような 気がしました。

 

 

あれから 数十年の時を経て

マスターの意思が受け継がれ この洋風居酒屋 「散歩亭」さんは

 たくさんの人に愛されてきたと聞いています。

 今日は 私事で 思わず宣伝してしまいましたが

屋久島へお越しの際は

是非。。安房川の夜景が見える「散歩亭」へ 。。。

 

長い 話に お付き合いくださいまして

ありがとうございました454

 

 

 

 

 

  






 64ランキングに参加しています。よろしかったら 応援お願いします!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

オッ!バックが変わりましたね。

おはようございますの時間ですが、寝るのはこれからですので、こんばんはとしておきます。
[散歩亭]、今の景色も、比呂さんの思いでも何とも素敵ですね。
読んでいて、不覚にも涙をこぼしてしまいました。

まして、良く通われていた頃の席がそのままにされていたなんて、比呂さんの思い出を、そっとそのままにしておいてあげたい、そんな当時のマスターの思いが娘さんご夫妻にも通じていたのかも知れませんね。
感動的な場面でした。
思い出の場所[散歩亭]にまた新たな思い出が加わって・・・、[散歩亭ストーリ]は、まだまだ続いていきそうですね。

私にも高校生時代に、放課後仲間と毎日のように通い詰めていた喫茶店がありました。[ピッコロ]というお店でした。ピッコロでは、悪さばっかりしていました。
店の奥で珈琲を飲みながらタバコを吸ったり、帰りには灰皿を失敬して帰ったり・・・今では楽しい思い出ですが、ピッコロは、既にありません。思い出には終止符が打たれたままです。

比呂さんのような心優しい人は、思い出にも続きが用意されるんですね。嬉しいお話でした。

NoTitle

学生時代の思い出の場所って
特別の感じがありますよね
胸キュンのような。。。
セピア色っていう感じ(笑)
よかったですねえ
娘さんご夫婦もきっと
喜んではりますよぉ
そして、一人っ子の私は
お姉さんがいる
比呂さんがうらやましくなりました(^^)



こんにちは

比呂さんの可愛いイラストも好きですが
何気ない日常のお話や屋久島での出来事など
心が温かくなる優しいお話も
大好きですよ(^^♪
私の心の中の曇りの浄化作用と元気の源になります
ありがとう、またお邪魔させて下さいね~(^_^)v

NoTitle

川辺の居酒屋なんてお洒落ですね。
美味しいものはいろいろ食べる機会は多くても,雰囲気のいい味わいのある所で飲食する機会はすごく少ないですよね。
一度,行ってみたくなりました。その居酒屋に・・。

喫茶店の記事読んでいて,昔,鹿児島市内の学生街に「ガロ」という名前の喫茶店があって,そこで初めてドライカレーを食べたことを思い出しました。

NoTitle

比呂さん今晩は!
鹿児島とは思えない大雪ですね!雪解けが本当に危ないですから 
くれぐれも 気を付けてくださいネ!

屋久島には素的なお店があるのですね!
「学生街の喫茶店」此の歌はガロならではの雰囲気が有りますよね!
 私も大好きな歌の1つです・・・!
比呂さんの若き日の良き思い出ですね!

比呂さんが こんなに お酒に強いとはおもいませんでした・・・(@@) 
私はあまり飲めません(><) では又・・・

サムさんへ

いっぱいのコメントありがとうございます(^^♪
涙を流してくださったなんて。。もったいない事です。
でも うれしいです!ありがとうございます。
「散歩亭」は実家に帰るときに必ず橋の上から見えるので
今でも気になります(^^ゞ もうこんなに おばさんになってしまいましたが・・そこを通ると ふっとあの頃の気持ちに戻ります。
サムさんも 喫茶店の大切な仲間との思い出があったんですね!サムさんの高校時代?。。想像してしまいました
(*^^)v うふっ★

TOOKOさんへ

ほんとに 昔、昔の話です。。なのに思い出は記憶の中に鮮明に残っているんですよね(^^ゞ
いつか この話をブログに残そうと思っていて やっと形になりました!散歩亭のご夫婦とは義兄が 今では呑み友だそうで ブログの事も言ってくださっているみたいです。
(読んで くれたかな?)
TOKKOさん 一人っ子でしたか?私は6人兄弟の末っ子です!一人っ子って ちょっと憧れてしまいます。。
^^;

NoTitle

こんばんは。
素敵なお話ですね。
想い出は消えないっていいますけど
想い出の場所や物って
無くなってしまう時がありますからね。
当時の雰囲気を残してくれた娘さん夫婦に感謝ですね。

向日葵さんへ

いつも温かいコメントありがとうございます(^^♪
私の下手で長い文章を読んでいただけるだけでも しあわせです★ イラストも描かなければいけないのですが。。まだ 降りてきません(^^ゞ その間はまた屋久島の話でも聞いてくださいね。。。

くーころさんへ

川辺の居酒屋さん そういえば他には無いですね^^;
散歩亭さんの夜の景色はホント美しいですよ!
是非 屋久島へ行かれるときは お寄りくださいませ★
(ドライカレーはもう メニューにないそうです^^;)

鹿児島市内の学生街とは。。?
騎射場らへんですか?くーころさんも市内に住んでいたんですか? 

小さな天使さんへ

「学生街の喫茶店」 いい歌ですよね~最近、ボーカルの方がTVに出られて また歌っていますよね(^^♪

あっ!お酒あまり強くないんです。。つい雰囲気よくて
呑んでしまい もう帰るときはフラフラでした(^^ゞ
酔っ払いおばさんが 写真撮っているから不審に思われたかもしれませんね!

恋二郎さんへ

ほんとに 随分昔の建物は殆ど無くなってしまいましたが
散歩亭は 残っていてくれてうれしいです。
年はとっても 思い出は色あせる事はありませんね(^^♪

はい!娘さん御夫婦に感謝です★

こんにちは (^_-)-☆

「学生街の喫茶店」・・・なつかしいですね (^_^)
いろいろな意味で、とても素晴らしいお店ですよね・・・
『散歩亭』 というネーミングも秀逸です (*^_^*)
漠然とした表現ですが、このお店のような人間になりたいなあ・・・
そう思わせられました (^^)

バンド活動も仕事も、しっかりがんばりたいと思います (^_^)v
歌ってる姿は、とてもお見せできるようなモノではないですけど・・・(^^ゞ
おっしゃってくださったように、飛躍の年にできたらいいなあ、と思います。
比呂さんも、どうぞお身体に気をつけて、ますます大きく飛躍できるように
がんばってくださいね \(^o^)/
僕も、応援しています !(^^)!

ブログのデザインいいですね。

素敵な短編小説を一冊読んだような
気持ちにさせてもらいました。
ありがとうございます。

今日は、少し調子がいいのでリンク仲間さんを一通り回っているのですが、
twitterを入れたり、デザインを変えられたり、世の中のスピードの速さについて行けない(笑)
あぁ僕も年なのかなぁ・・・。
明日は色々個人的に大事なことがあるので
エネルギーをもらいに立ち寄りました。
立ち寄ってよかったです。
比呂さん、ありがとうございます。

こんにちは。

応援のポチ!していきま~す。

NoTitle

ドラマのようにお店のようすが目に浮かびました。
好きだった店が若い人に受け継がれて続いている、、、
なんてステキなことでしょう。
昔の思い出も少し残っているところや
マスターの写真、、、
涙が出てきました。(ハハ歳のせいでしょうか涙もろい)

素敵な想い出・・・・♪

こんばんは~!!

>なんだかんだで私 今年になって新しいイラストを一つも描いていません

無理せず、描ける時を待ちましょう。うんうん(・。・)

ところで、素敵な想い出ですね~~しみじみ読ませて
頂きました。マスターのお写真もあり、ガラス張りの隅の席がそのまんまなんて、本当にジーンときちゃいました。

「学生街の喫茶」♪ 懐かしいわぁ~~♪



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Nさんへ

{散歩亭」。。ほんと いい名前だと思います。マスターが
みんなが てくてくと散歩がてら寄ってくれたらいいなと思い つけたんだと言っていたような。。気がします(^^ゞ
てか。。ちょっと記憶が。。遠い昔の事なので 違っているかもしれませんが^^;

バンド活動は是非、活躍される事を願っています!
Nさんなら 大丈夫です(*^^)v

岩田さんへ

いつも ありがとうございます(^^ゞ お久しぶりですね!
下手な文章ですみません。あまり知識が無いので 表現力もありませんが 長い文章を最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。
 散歩亭の思い出は 私の中では忘れられない思い出なので。。つい力が入ってしまいました!
明日の大事な事に繋がるエネルギーになったか わかりませんが。。いつも応援しています★
 頑張れ!岩田さん!!!(^^)!!(^^)!

散歩道さんへ

ちょっと 調子に乗ってこんなに長い文章になってしまい
それを最後まで読んでくださって 本当にありがとう~(^^♪ それに。。涙まで。。私はうれし涙がでました!
マスターの写真が 置いてあったのにはびっくり^^;
更にあの席が残っていて更にびっくり!こんな奇跡的な事があるんだな~と神様に感謝でした(*^^)v

姫さんへ

本当にこんな長い文章を最後まで読んでくださってありがとうございました^^; いつかはブログにと思っていたのですが やっと実現し力が入り 文章もかなり長くなりました。 私もお婿様の言葉にウルウルで この奇跡的な出来事に感謝でした!

秘コメさんへ

ブログをやめてしまわれたのですか?
とても 寂しいです。。でもそんなに辛いなら 無理をしないで またいつか元気を取り戻せたら。。その時はまたお会いしましょうね。。秘コメさんの幸せをいつも祈っています。。ゆっくり休んでくださいね!(^^)!
1月20日 23時38分の秘コメさんへ

NoTitle

思い出の中の温かいお話、そして今の素敵なお店・・・
いいですね~。
ららもあります。思い出の喫茶店。
でもそこはつぶれて、
思い出の中でセピア色です。
散歩亭・・・すてきな名前ですね
入ってみたくなります(*^_^*)

ららさんへ

散歩亭。。ホント この名前好きです(●^o^●)
ららさんにも 素敵な思い出があるんですね。。今度こっそり聞かせてね(*^^)v 
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

比呂

Author:比呂
     
出身地:
  鹿児島県熊毛郡屋久島町
主な仕事:
   
イラストレーターの比呂です。イラストのオーダー承ります。天使系のイラストが得意です。赤ちゃんやお年寄りのイラストなども描けます。現在、「天使の鈴」という名前でポストカードの作成をして注文を承っております。お気軽にメールフォームからお申し込みください。 

 ☆リンク先 『天使の鈴』HPのお問い合せ
及び、下の2メールフォームよりご希望の旨を送信いただけますと、折り返し詳細を返信いたします。



 64ブログランキングに参加しています。

いつも 応援ありがとうございます。今日も 応援「ポチッ77」とお願いします!

にほんブログ村 ポエムブログ イラスト詩へ
にほんブログ村 こちらもよろしくお願いします。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。